舌側矯正(裏側矯正)

舌側矯正について

舌側矯正では歯の裏側に装置をつけて矯正治療を行います。矯正装置が外側から見えないため見た目を気にせず治療ができます。

こんな方にオススメ

・矯正治療をしていることを知られたくない
・矯正装置の見た目が気になる

舌側矯正のメリット・デメリット

永久歯がちょっとねじれて生えてきたなど小さなズレも心配になられると思います。
小児矯正の時期の目安は、だいたい小学校4年生くらいからですが、小児矯正はお子さまの永久歯の生え揃い状況などによって、すぐ矯正を開始したほうがよい場合もあれば、しばらく待ったほうがよいという場合など、矯正医としても判断が難しい場合が多くあります。
ですから、「これくらいならまだ大丈夫かな?」とご家庭で判断されるのではなく、「うちの子、歯並び大丈夫かな?」と感じたら、まずは一度ご相談いただけたらと思います。

舌側矯正(裏側矯正)のメリット・デメリット

メリット

  • 見えにくく、見た目が美しい
  • むし歯になりにくい

デメリット

  • 矯正装置の中では高額
    当院では費用的に厳しい方には、目立つ上のみ舌側矯正、下は表側矯正(ハーフリンガル)ということもご提案しています。
  • 最初の数カ月は活舌に多少影響が出ることも
    主に「さ」「た」「ら」行が話しにくい方多いようですが、慣れて2~3カ月すると話しやすくなる方が多いようです。
  • 調整の際、時間が少しかかる
    歯磨きがしにくいので調整のときに歯のクリーニングも一緒に行うため、マウスピース型矯正装置に比べると調整の際の来院時間(滞在時間)が長くなる。

期間について

矯正期間は歯並びにもよりますが、だいたい1年半~2年くらいです。その後、3~6週に一度、調整にお越しいただいています。

費用について

料金(税別)
相談料 3000円 ⇒HPをご覧になった方は初回相談無料
精密検査 30,000円
診断料 20,000円

矯正料金(税別)
★トータルフィー制:装置料・調節料・2年間の保定チェック料を含めた定額料金
ハーフリンガル矯正装置 905,000円
フルリンガル矯正装置 1,010,200円
※料金は予告なく変更されることがあります。ご了承ください(2018年9月現在)

相談料 3,000円(HPをご覧になってご予約の方は初回無料)
精密検査 30,000円
診断料 20,000円
矯正基本料金 875,000円(矯正後2年保証付き)

★舌側矯正の場合は、基本料金に下記が加算されます。

ハーフリンガル(上下とも舌側矯正) +137,200円
フルリンガル(上下どちらか舌側矯正) +297,200円

※料金は予告なく変更されることがあります。ご了承ください(2017年11月現在)。

院長からのメッセージ

舌側矯正装置は年々進歩しており、現在の装置は昔に比べてサイズが小さく装着感も快適になってきています。
ラビアル装置の見た目で矯正治療を躊躇している方にはとてもおすすめです。
料金も頭金と組み合わせることで月々1~2万円くらいからの分割払いも可能です。ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

歯並びのことでお悩みの方は
お気軽にお問い合わせください

  • WEB予約はこちら
  • メールはこちら